とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!

アクセスカウンタ

zoom RSS 定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台

<<   作成日時 : 2014/10/24 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月13日(土)〜14日(日)の2日間、仙台市内46か所で「 第24回定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台 」が開催された。(入場自由)
音楽ブログランキング

定禅寺ストリートジャズフェスティバルは、宮城県仙台市の定禅寺通りを中心に、仙台市都心部各所の街角屋外をステージに催される無料の市民音楽祭。例年、9月第2土・日曜日に開催され、市内は音楽一色となる。      
「市民ボランティアが中心となって運営」「無料」「街が舞台装置」をキーワードとした都市音楽イベント。仙台市都心部の至るところの「街角がステージ」となっているため、演奏者と聴衆の高さも同じで距離が近く、また、買物ついでに立ち寄れる気軽さも手伝って、市民から多くの支持を受け、仙台の初秋の風物詩として毎年規模が拡大している。聴衆は、オープンカフェやオープンバー、あるいはワールドキッチンなどで供される飲食物を片手に、自分の好きな音楽を自由に楽しむことが出来、聴き方の面でも開放されている。                      
例年、前夜祭と本祭2日間で開催され、定禅寺通りのほか、勾当台公園、一番町、西公園、青葉通り、仙台駅西口ペデストリアンデッキ、ビルの屋外エントランスなどや、タイアップステージに約100か所のステージが設置され、700組以上のバンドで4000人以上が演奏する(いずれも延べ数)。参加バンド数・出演者数では日本最大の音楽祭となっており、参加する団体も、北は北海道、南は沖縄県と日本全国に及び、海外からの出演者もいる。ジャズ、ロック、ゴスペルなど、ポピュラー音楽を中心にジャンルを問わず演奏されるが、ステージやエリアごとに演奏者の音楽の傾向を集め、聴衆は好きな音楽を選んで楽しむことが出来るようになっている。また、プロ・アマを問わず全ての演奏家に出演機会が開放されている。                                    
2008年(平成20年)は2日間で約75万人の聴衆を集めた。これだけの観客数があるため、近年、定禅寺通りでは片側車線に交通規制をしいて期間中歩行者天国としている。また、各ステージを巡回する無料のループシャトルを運行したり、インフォメーション・ブースを市内に十数か所設置したりしている。
前回、紹介した「とっておきの音楽会」は、定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台 (JSF) のフォーマットに倣ったものである。この他にも全国の同様の音楽祭に多大な影響を与えている。

感想として、
私は1日目に仙台駅で下車し、少しのぞいてから別なクラシックコンサートを聴きに行く予定であったが、徐々に興味がわき、急遽予定変更で(笑い)、
徒歩で、仙台パルコ前〜駅前通りを北へ、アジュール仙台〜愛宕上杉通りを北へ、錦町公園、本町スクエア、勾当台公園、定禅寺通りを西にメデアテーク、と街歩きをしショップをのぞき、音楽に足を止め、初秋の仙台を終日、愉しんだ。
仙台は確かに東北の雄だと思った。

ランキングに参加しています。よろしかったらご協力ください。(一日一回バナーにタッチ!)
音楽ブログランキング


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台 とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる