とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ歌曲に想いを寄せて

<<   作成日時 : 2014/11/06 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月10日(金)の夜、宮城県名取市文化会館中ホールでの「ドイツ歌曲に想いを寄せて」という演奏会を聴いた。(入場無料)
音楽ブログランキング

この演奏会は、尚絅学院大学(名取市)の2014年度メディアフェスタ前夜祭コンサートとなっている。

これは「尚絅メディアフェスタ“あっちこっち まるっとなとり”」といい、尚絅学院大学表現文化学科が、名取の魅力を再発見し、その魅力で地域を活性化するために行っているイベントです。研究成果を、文化会館の各ブースにおいて展示や映像上映などさまざなな形で発表する。10月11日〜12日に開催された。

出演者のプロフィールは、
*佐藤 淳一(テノール)
1959年福島県会津若松市生まれ。東京芸術大学声楽科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
1990〜91年、ミュンヘン留学。アダルベルト・クラウス氏の許で宗教音楽を中心に研鑽を積む。また、ハンス・マルティン・シュナイト氏に特別レッスンを受ける。
現在まで、リサイタルやジョイントコンサート等に多数出演。
また、宗教音楽のソリストとして各地で活躍している他、仙台オペラ協会主催「蝶々婦人」「イル・トロヴァトーレ」「こうもり」等に出演。
2007年4月より、尚絅学院大学総合人間科学部表現文化学科教授。
現在、仙台オペラ協会芸術監督・演奏部会員代表。仙台宗教音楽研究会(オルガンとカンタータの会)代表。宮城県合唱連盟副理事長。

*佐藤 明子(メゾソプラノ)
東京芸術大学声楽科卒業。在学中より芸大バッハカンタータクラブにおいて小林道夫氏の指揮で多くのカンタータソロを務める。1990〜91年、ミュンヘン留学。アダルベルト・クラウス氏に師事。
ヘンデルのメサイヤ、ベートーベンの第九、バッハのカンタータやミサ、オラトリオなどのソリストを務める。
現在、常盤木学園高校非常勤講師。オルガンとカンタータの会会員。仙台シューマン協会会員。

*田原 さえ(ピアノ)
仙台市出身。武蔵野音楽大学・同大学院を経て、90年ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学修了、オーストリア政府芸術修士を取得。 同大学ではピアノ室内楽及びドイツ歌曲の解釈と伴奏法を専攻し、88年にはザルツブルグにおいてG.スゼー氏のリサイタルでの伴奏者に抜擢される。帰国後はオーケストラとの協演をはじめ、ソロ、室内楽、伴奏と幅広い演奏活動を行っている。 92年以来、東京と仙台とで行うリサイタルは13回を重ねた。また、ザルツブルグでのI.ハッセ(フルート)とのデュオ・リサイタルや、ベルリン弦楽四重奏団、P.L.グラーフとの共演など国際的にも活躍中。2008年6月にはプラハ放送交響楽団との協演も行った。平成14年度宮城県芸術選奨新人賞受賞。
第2〜4回仙台国際音楽コンクールではチャレンジャーズライヴで共演。また、「魅惑のバロックダンス」(3回シリーズ)や仙台バッハゼミナールを主宰するなど、最近は仙台を中心に様々な音楽活動を展開している。 現在、昭和音楽大学及び常盤木学園高等学校にて後進の指導にあたっている。宮城県芸術協会、仙台バッハアカデミー、仙台日墺協会会員。

プログラムは、次のとおり。
●リスト(編)/セレナーデ

●シューベルト/野ばら

●ウエルナー/野ばら

●シューベルト/ます

●シューベルト/糸を紡ぐグレートヒユン

●シューベルト/歌の翼に           

●シューマン/献呈

●ブラームス/甲斐なきセレナーデ

●シュトラウス/献呈


〜休憩〜

●福井文彦/名取市民歌

●福井文彦/かんぴょう

福井 文彦(1909年- 1976年)は、宮城県生まれ。東京高等音楽学院(国立音楽学校を経た現在の国立音楽大学)ピアノ科を卒業。作曲は諸井三郎に師事。
東北大学を経て宮城教育大学で教授を勤めた。その間に宮城県を中心とした東北各地で中学校・高等学校の「校歌」を数多く作・編曲し、現在も200曲以上が歌われている 。「仙台少年少女合唱隊」(現:NHK仙台少年少女合唱隊)を創設した。
初期はピアノ科出身のピアニストとして活躍し、テノール歌手・藤原義江の専属伴奏者として世界演奏旅行をしたという華々しい経歴を持ち、作曲においても1942年(昭和17年)の第11回日本音楽コンクールで第1位を受賞している。

●一青窈/ハナミズキ

●大きな古時計

●アナと雪の女王より、ありのままで

●村井邦彦/翼をください

〜アンコール〜
●花は咲く

感想として、
仙台を中心に活躍している、代表する音楽家の演奏を聴いた。
第二部で、福井文彦氏の作品を初めて知った。日本の代表的な音楽家の一人だと思った。
良質の演奏会を聴かせ頂き、有難うございました。

ランキングに参加しています。よろしかったらご協力ください。(一日一回バナーにタッチ!)
音楽ブログランキング


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツ歌曲に想いを寄せて とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる