とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!

アクセスカウンタ

zoom RSS マリンバ打楽器アンサンブル〜山形

<<   作成日時 : 2014/11/14 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月18日(土)の午後、山形テルサホールでの『マリンバ打楽器アンサンブル作品演奏会』を聴いた。
音楽ブログランキング

この公演は、打楽器奏者・作曲家の吉岡孝悦氏の作品のみを演奏披露するというもの。

山形テルサは、山形県山形市にある山形市立のコンサートホール。大ホール「テルサホール」、多目的小ホール「アプローズ」、リハーサル室、研修室、会議室、交流室などが設置されている。同じ建物には、レストラン、フィットネスクラブ、ハローワーク、社団法人山形県高齢・障害者雇用支援協会、社団法人山形市シルバー人材センターが入居している。また、山形交響楽団が本拠地としている
•コンサートホール「テルサホール」                      
定員806名(車椅子スペース5席有)。シューボックス型を基本とし、舞台はオープンステージ。座席は2階席まであり、2階席ではサイドバルコニーのロイヤルボックス席を備える。音楽コンサートのみならず、講演会や式典などにも利用されている。1階席前面3列は取り外すことが可能で、オーケストラピットを構成することができる。
•多目的小ホール「アプローズ」                        
定員400名。座席の有無やステージ形式、場の分割など空間を自由にカスタマイズすることが可能なため、音楽コンサート、講演会、学会、ダンスパーティーなど幅広い用途で使用されている。

出演は、                                    
*吉岡孝悦氏(マリンバ・作曲):
7歳からマリンバ、9歳から打楽器、10歳から作曲を始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。ニューイングランド音楽院留学。マリンバを安倍圭子、作曲を別宮貞雄、三善晃、平吉毅州の各氏に師事。     
アメリカ独立200年祭ニューヨーク公演、キエフ音楽祭ウクライナ公演、アジア現代音楽祭ソウル公演、国際打楽器音楽祭メキシコ公演、1999年NHK交響楽団アメリカ公演参加、2000年国際打楽器協議会テキサス州ダラス公演、2001年台北打撃楽団15周年公演出演。2004年国際打楽器音楽祭プエルトリコ公演。台北、新竹、北京、上海にて自作品公演。これまでに、日本フィルハーモニー、東京交響楽団、ウクライナフィルハーモニー、カルロスチャベス交響楽団とマリンバコンチェルトを協演。
1978年シンシナティー大学国際作曲コンクール優勝、1980年PAS国際作曲コンクール優勝、1989年村松賞受賞。プレイアード五重奏団リサイタルにおいて、平成9年度文化庁芸術祭大賞受賞。                     
現在、日本打楽器協会理事。日本木琴協会特別会員。さばえマリンバコンサート音楽監督。日本作曲家協議会、日本音楽著作権協会各会員。プレイアード五重奏団主宰。

*神原瑶子(マリンバ):                                  
山形市出身。洗足学園音楽大学卒業。第19回日本打楽器協会主催の演奏会で新人賞を受賞。

*飯野未奈美(マリンバ):                            
山形市出身。武蔵野音楽大学器楽学科打楽器専攻卒業。第24回打楽器部門演奏会で第1位を受賞。
                                        
*太田真由美(マリンバ):                                 
山形市出身。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科打楽器専攻卒業。第14回山形県出身者新人演奏会に出演。

*沼倉真理子(マリンバ):                                 
秋田県湯沢市出身。山形大学卒業。

*郷津幸男(マリンバ):                                  
山形市出身。山形大学卒業。現在、同大学大学院2年次在学中。

*塩浜玲子(マリンバ):                                   
常盤木学園高等学校音楽科、桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了。

*山形県少年少女合唱団

*南沼原キッズコーラス

*あまるめ少年少女合唱団

*合唱団じゃがいも

プログラムは、
●3台のマリンバのための「ディヴェルティメント」

●4台のマリンバのための「スクエアダンス」

●童声合唱と4人の打楽器奏者のための「5つの歌」(指揮:高橋直子)

〜休憩〜

●マリンバと4人の打楽器奏者のための「3つの舞曲」

●連弾マリンバと5人の打楽器奏者のための「変容U」世界初演

●混声合唱と4人の打楽器奏者のための「コスモフラワー」(指揮:鈴木義孝)

感想としては、                                 
マリンバと合唱とのコラボレーションは初めて聴いた。
とても素晴らしいものだった。
山形でも合唱や打楽器が盛んに演奏されていることを知った。 

ランキングに参加しています。よろしかったらご協力ください。(一日一回バナーにタッチ!)
音楽ブログランキング




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリンバ打楽器アンサンブル〜山形 とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる