とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!

アクセスカウンタ

zoom RSS 仲道郁代とみんなの発表会 IN 宮城県七ヶ浜

<<   作成日時 : 2014/12/02 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月12日の夜、宮城県七ヶ浜町・七ヶ浜国際村ホールでの『仲道郁代とみんなの発表会「セブンハマーズピアニストU」』を聴いた。(入場無料)
音楽ブログランキング

会場のある七ヶ浜町は、
宮城県の中部、仙台市中心部から約25km東に位置し、松島丘陵が仙台湾に半島状に海に突き出した形になっている七ヶ浜半島を町域としている。東北地方の市町村の中で最小の面積である。気候は比較的温暖で、寒暖の差が少ない。キャッチフレーズは、「うみ・ひと・まち 七ヶ浜」。海沿いに7つの集落があったことから、「七ヶ浜」と名づけられた。

七ヶ浜国際村は、宮城県宮城郡七ヶ浜町の仙台湾を見下ろす高台にある、コンサートホールや資料館などを擁する七ヶ浜町立の複合施設である。会場となった国際村ホールは 固定席577席のコンサートホール。ステージ背景には大きく開かれたガラス窓があり、太平洋が望める。また、2008年(平成20年)に、当館の文化事業に対し、財団法人地域創造 (JAFRA) が主催するJAFRAアワードにおいて「総務大臣賞」が授与されている。

出演者募集のチラシには、
「仲道さんの前で演奏してみませんか。
仲道さんが皆さんの演奏を聴いてワンポイントアドバイスをいたします。」
とある。

*仲道郁代(ピアニスト・指導):
桐朋学園大学1年在学中に、第51回日本音楽コンクール第1位、あわせて増沢賞を受賞。数々の国内外での受賞を経て、1987年にヨーロッパと日本で本格的な演奏活動をスタートさせた。古典からロマン派までの幅広いレパートリーを持ち、これまでに日本の主要オーケストラと共演した他、海外のオーケストラとの共演も数多く、人気、実力ともに日本を代表するピアニストとして活動している。 リサイタルも全国各地で開催しており、中でも「ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ全曲演奏会」とレコーディングは、作品への真摯な取り組みと音楽性が高く評価され“ベートーヴェン弾き、仲道郁代”という評価を確固たるものとしている。近年は、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェンなどの各シリーズ企画、毎年恒例となったサントリーホールでのコンサートなどが好評を得ている。
 他にも、子どもたちに音楽との幸せな出会いをして欲しいとスタートした「星のどうぶつたち」「光のこどもたち」「不思議ボール」、各地の学校を訪問するアウトリーチ活動など、魅力的な内容とともに豊かな人間性がますます多くのファンを魅了している。
一般財団法人地域創造理事、大阪音楽大学特任教授、桐朋学園大学教授、七ヶ浜国際村レジデントアーティスト。
 
出場者は、6歳から20歳までの16名。
演奏は5分程度。
引き続き、音楽大学出身の若手ピアニスト3名と仲道さんの「ドビュッシー:月の光」が演奏され、会場を魅了した。

感想として、
出場の皆さんの日頃の練習の成果を聴きたくて、ホールに足を運んでみた。

仲道さんは「曲のイメージを思い浮べ、強弱をつけて弾くように」と繰り返し言われ、的を得たアドバイスをなさっていた。
また「これからもピアノを続けてね。」と励ましていた。
熱心さのあまり、予定を30分もオーバーしてしまった。

ランキングに参加しています。よろしかったらご協力ください。(一日一回バナーにタッチ!)
音楽ブログランキング

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仲道郁代とみんなの発表会 IN 宮城県七ヶ浜 とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる