とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!

アクセスカウンタ

zoom RSS バロックに恋して

<<   作成日時 : 2017/03/28 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年のことですが、
2016年12月1日の夜、アーク紀尾井町サロンホール主催シリーズ 木曜コンサート「バロックに恋して」というコンサートを聴いた。

音楽ブログランキング

チラシには、
「苦しみはかくも甘く、私の心は満たされている。激しい波に耐える岩のように、私の思いはけして変わりはしない。
古楽器大型リュート、ティオルバの深く繊細な弦の響きとともに、
イタリアバロック歌曲の劇的な輝きを…。
札幌出身のソプラノ歌手、阿部雅子さんと
リュート演奏家、つのだたかしさんが奏でるティオルバによる
バロックコンサートです。
冬の夜のひととき、ドラマティックな輝きを放つ
イタリアバロックの歌曲の魅力に浸りませんか。」
とある。

ティオルバは、リュート族の撥弦楽器。16世紀末に現れ、バロック末期まで通奏低音楽器およびソロ楽器として幅広く使用された。
この時代の楽器は現代の楽器のように標準化されていないので、テオルボと呼称される楽器でも大きさや形状が様々異なるオリジナル楽器が知られている。
胴体はリュート同様、洋梨を半分に割ったような後ろ側が丸い形状を持っており、そこに長いネックが取付けられている。通常のリュートよりも大きく、ネックの長さは1メートル前後のものが多い。

出演
阿部雅子(ソプラノ):
札幌出身、国立音楽大学声楽科、同大学大学院修士課程修了。同大学院博士後期家庭音楽研究科声楽研究領域修了。博士論文「モンテヴェルディの歌劇<ポッペーアの戴冠>におけるポッペーア像の研究」とそれに関する演奏で博士号(音楽)取得。オペラではモンテヴェルディ<ポッペーアの戴冠>のポッペーア、モーツァルト<イドメネオ>のイリア、プッチーニ<つばめ>のリゼット、ロータ<かしこいリス>(日本初演)タイトルロールほかに出演。また外山雄三指揮によるヘンデル<メサイア>、同指揮ベートーヴェン<第九>、ペルゴレージ<スターバト・マーテル>、バッハのカンタータ、ミサ、受難曲のソリストを務める。N響団友会との競演や、ニューヨークの国連イベント(2014)では日本歌曲のコンサートに出演するなど、近年、活動の場を広げている。北海道二期会会員。

つのだたかし(リュート):
ヨーロッパで中世からバロックの長きにわたって愛された弦楽器、リュートの演奏家。ドイツ国立ケルン音楽大学リュート科卒業。リュートソロおよび歌曲の伴奏者として、エマ・カークビー、ロベルタ・マメリ、波多野睦美ほか、内外の名歌手から深い信望を得て数多くのコンサートを行っている。 古楽器バンド<タブラトゥーラ><アンサンブル・エクレジア>を主宰。モンテヴェルディのオペラ「オルフェ−オ」プロデュース、シェイクスピアの舞台「十二夜」(串田和美演出)、フランス中世の歌物語「オーカッサンとニコレット」(劇団NLT)などの舞台作品、「花よりもなほ」(是枝裕和監督)ほか、映画の音楽も手がける。CDレーベル『パルドン』から「アリアンナの嘆き」「リュート」など、美しい装幀に包まれた多数の古楽CD作品を発表。2016年、石丸幹二とのCD「武満徹のうた」をリリース。

プログラムは、
○G.モンテヴェルディ(1567-1643):
・ああ、私は倒れてしまう
・私の胸にある苦しみは
・かつておまえは私のすべてだった
・その高慢なまなざし

○A.ピッチニーニ(1566-1638):トッカータ =リュート ソロ

○G.モンテヴェルディ:
・ニンファの嘆き
・さらばローマよ
・私は広野の花
・神を賛美せよ

〜休憩〜

○T.メールラ(1595-1665):さあ、おやすみなさい〜子守歌による宗教的歌曲

○G.カプルペルガー(1580-1651):ピーガ、カナリオ =リュート ソロ

○T.メールラ:
・カンツオネッタを聴いてください
・学校に行く男の子

○B.ストロッツィ(1619-1677):恋するヘラクレイトス

○G.カッチーニ(1550-1618):
・天にはかほどの光もなく
・東の門より

○G.サンチェス(1600-1679):ほかの男が暴君のように


感想として、
阿部雅子さんは、音大の大学院時代に、研究発表や博士審査コンサートなどで、何回か、素晴らしい演奏を聴かせてもらっていた。
本日は、ひさびさの再会だったが、私は覚えてくださっていて、嬉しかった。
これからも注目の若手の声楽家です。

演目は、16世紀から17世紀に活躍した作曲家の作品。
当時の人々の奥底からの思いが心に響き、遠いいにしえのヨーロッパの音楽に思いを寄せた。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バロックに恋して とんぼさんの音楽ざんまい〜音楽をも…っと広…く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる